RSS

これからの時代は買うのも売るのもオークションで決まり!

最新記事

サイバー攻撃による報復があることも考えておかないと。。。

最近よく思うんですが、日支日中関係日韓関係が悪化するなか、いきなり戦争や紛争となる前に、まず経済摩擦経済制裁経済封鎖があってからだと思うんです。
で、威勢よく日韓スワップ協定破棄だぁと思ったり、支那へのODAを即刻停止汁と思っていてら、マイミクさんのPCのウイルス対策ソフトが利用期限を越えたとのつぶやきを発見。
そこそこシステム屋をやっていましたので早速アドバイス。
そうして2、3日たった私のPCが突然、おマリになられてfirefoxもIEからも検索できない状況に。
さらに、ファイアウォールに入れていたALYacInternetSecurityFreeが致命的なポリシーエラーと表示され、修復ボタンを押して5時間しても直らず。
ρグッタリ先日、怪しいと思ってGoogleIME抜いて、diskガリガリは治ったばっかなのにで、ALYacを調べていたら韓国製だったiliiliザーで、即アンイストールこれは危いと思い以前にスパイウェアをチェックするために入れていたtoolboxでチェックしようと思って、おっと、その前に生産国をと探したら支那だった起動できない。
昨日のmixi更新は全部auiPhone4Sからにうん、ここまでPCに入り込んでいたら、データが抜かれても仕方ないなぁとそれでもチェックは一応しておくことに越したことはないので、夜中にウイルスチェックを。
ウイルスソフトは米国製のavast何も検出しなかった。
しかし、つい1時間半前までfirefoxは使用中にフリーズを繰り返しは再起動。
IEに至っては起動すらしませんでした。
昨日のALYacの変りにとウンロードしておいた、ファイアウォールで超有名な米国チェックポイント社のZoneAlarmを導入。
しかしそれでも何回もPCがフリーズする有り様。
どうやらウイルスでなくて外部からのアタックのようなので、プロバイーからもらう動的IPを変えるためルーターの電源をoffっておいて、ZoneAlarmでとりあえず設定にあるものを全てブロック。
ルーターを再起動したら、やっとこフリーズせず使用できるようになりました。
10分程xxxブロックしましたを20数回表示してましたので、考えはビンゴでした。
で、今後気になるのはPCやOSオフィスアプリPC、スマホは絶対に支那製韓国製は考えられない。
特に支那製PCはアメリカ向けではあるが出荷段階からウイルス検知されていたしハァ。
OSで選べるのはwindowsandroidiOSの3つからしかない。
Linuxは敷居が高過ぎる。
しかし、apple以外は油田系だ。
いつ何が起るか分らない。
windows8iOSはネットに繋ってさえいれば本国から強制的にシャットウンできる仕様があるそうでショボーンオフィスアプリもKingsoftが安いと使おうもんなら、作っているのが支那と知ってショックだったし。
他の無料アプリも心配です。
うん、考えさせられるなぁセキュリティって対国だったけかこれからは、経済制裁ということを考える前にとサイバー攻撃による報復があることも考えておかないと、今後、日本が生き残れるか不安ですね。
インストールするソフトや購入するPCスマホが会社だけで選ぶのではなく、国という基準も必要になってきました。
皆様もご注意を参考驚愕中国製パソコンにウイルスがプリインストールされていたマイクロソフトが発見。
なぜ日本の通信会社はCEOが人民解放軍出身のHUAWEI製ルーターを扱うのか?

コメント (0)

これからの時代は買うのも売るのもオークションで決まり!

インフォメーション

リンク